従業員や経営者の福祉


福利厚生を整えて、安定した企業環境を!

1.社会保険 加入相談・アドバイス

すべての法人事業所や、常時5人以上の従業員を雇用している一般の個人事業所(飲食・サービス・農・林・漁業等は除く)は事業者や従業員の意思に関係なく、健康保険・厚生年金に加入しなけらばなりません。

従業員が5人未満の事業所でも、一定の手続きをして都道府県知事の認可を受ければ、健康保険・厚生年金の適用を受ける事ができます。

 

日本年金機構  ホームページはこちら

2.労働保険の事務代行

従業員を一人でも雇用する事業者は、すべて労働保険に加入しなければなりません。手続きが煩わしい方、人手不足の為事務処理に困っている方は、商工会が運営指導している「労働保険事務組合」への事務委託をお勧めします。

事務処理が軽くなるだけでなく、労働保険に加入できない事業者及び家族従事者も労災保険に特別に加入することができます。


労働保険とは?

(労災保険・雇用保険とを総称した言葉です)


労災保険とは?

労働者が業務上の自由又は通勤によって負傷したり疾病にかかり又は障害を残したり、あるいは不幸にも死亡された場合に、被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。

また被災労働者の社会復帰の促進など、福祉の増進を図るための事業も行っています。


雇用保険とは?

労働者が失業した場合に、労働者の生活の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付を行うものです。

また失業の予防、雇用構造の改善等を図るための事業も行っています。


※労働保険事務組合への加入は有料サービスとなります。(労働保険事務組合のご利用は商工会員様に限ります。)

 

福岡労働局 ホームページはこちら

労働保険委託手数料

従業員数 金額(年間)
20人以上  9,000円
10人以上20人未満 7,000円
5人以上10人未満 6,000円
5人未満 5,000円

※ご利用は篠栗町商工会員様に限らせて頂きます。


3.共済・退職金・保険制度のご相談

安心、有利な各種共済、退職金、保険制度をご用意しています。加入のご相談を承っております。

商工貯蓄共済

月々1口2,000円の手軽な掛金で、貯蓄・融資・保障の充実


全国商工会福祉共済

全国商工会連合会が運営する、福祉共済(傷害)と医療特約制度。

基本モデルは職種・年齢・性別を問わず、福祉共済は月々2,000円、医療特約が月々1,000円と手軽な掛金で加入できます。勤務中・勤務外を問わず、交通事故や家庭内でのケガ、病気などに幅広く対応しており商工会会員とその従業員、商工会役職員(すべてご家族含む)が加入対象となります。

PDF


中小企業退職金共済制

国がつくった従業員の退職金制度です。

月々5,000円~30,000円まで掛金16種類から選択できます。掛金は全額事業主が負担し、税法上個人事業主は全額必要経費、法人は損金算入できます。

PDF


小規模企業共済制度

国がつくった事業主の退職金制度です。

月々1,000円~70,000円までの範囲で自由に選択できます。

掛金は全額所得税控除の対象になります。また住民税も軽減されます。

PDF


経営セーフティネット共済

取引先が倒産したときに、掛金に応じた金額を無担保・無利子・無保証人で融資が受けられます。

掛金は月々5,000円~200,000円の範囲で自由に選択できます。

掛金は税法上個人事業主は必要経費、法人は損金算入できます。

PDF


商工会経営者休業補償制度

不意の休業にも嬉しい所得補償。

事業主・会社役員・従業員が病気やケガで働けなくなった期間を補償する制度です。

掛金は税法上個人事業主は必要経費、法人は損金算入できます。

PDF


※その他、商工会窓口には事業に役立つ保険等各種パンフレットを揃えております。詳しくは商工会までお問い合わせ下さい。